心の病の治療、何を選ぶ?

心の病の治療を受ける際には、クリニックや心理療法など幾つか選択肢がありますが、結局どれが良いのでしょうか?

心理療法は認知行動療法や精神分析、来談者中心法やマインドフル、SSTなどたくさんの種類があるので、自分に合う方法を選ぶ事ができますし、薬を使わないので身体依存がなくて、直接的な問題解決にも繋げられると言われていますよ。

デメリットとして、これらの療法では時間がかかってしまうため、カウンセラーと何度も対面するため高額になってしまう場合もあるのです。

クリニックでは精神科や心療内科を受診する事になりますが、基本には薬物療法になり、脳内物質で不足している分を補うので、精神的に追い詰められている時など緊急性が高い状態の時に良いのだそうです。

デメリットは、薬物依存や副作用になる可能性が考えられたり、直接的な問題解決はできないという事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です