市立大町総合病院

84年前に創立された伝統ある病院で、長野のアルプスの山がバックにあり、地域医療を担っている総合病院です。

内科をはじめ、小児科や外科、産婦人科や整形外科、脳神経外科など12課の診察を受けられ、病床数は二百八十床余り用意されています。

総合診療科では、どの診療科を受診すればよいかわからない患者さんや、複数の臓器に問題を抱えている患者さんが診察を受けられますよ。

ガンや脳卒中などの4疾病と、災害、救急などの5事業に力を入れていて、地域完結型の医療を行っており、病院機能評価のVer5を認可されています。

院内の託児施設は病院関係者だけでなく、病院を利用される方のお子さんもお預かりできますよ。

患者さんの相談窓口や訪問看護ステーション、健康診断が受けられ、患者さんが快適に利用できますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です