何科にかかるべきか

体のどこかが痛かったり不調な時、例えばお腹が痛ければ内科や胃腸科、頭痛がするのなら脳新外科、目の痛みだったら眼科というように、大体どの科にかかるかは決まっています。
しかし、それぞれの科を受診して問題ないと言われたら、今度はどの科を受診するべきなのでしょうか?

例えば目や歯の痛みは内臓の疲れから来ている可能性、特に肝臓の疲れから来ている場合に起こることもあります。
体は痛みを発している部分とその痛みの原因が離れていることも珍しくありませんから、万が一普段受診している科に行っても改善がされない場合、医師と相談しつつ原因を全身から探していくことになります。

意外な所が原因の場合も大いにありますから、じっくりと症状と向き合って考えていくのが解決への一歩になるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です