小児科に通えるのは何歳まで?

お子様のいるお母さん達の病院に対する疑問の1つとして、小児科にはいったい何歳まで連れて行っていいのかというお悩みがあるそうです。
実は小児科は何歳まで、という明確な基準は定められていないため、今かかりつけ医になっている小児科によって変わってしまいます。

多くの小児科が掲げている基準としては大体15歳、つまり中学生までは診てくれる場合が多いそうです。
しかし小さい時から酷い喘息や糖尿病のように重い病気がある場合、高校生になっても今まで診てくれていた医師が良いと希望を伝えれば、その医師が診てくれることもありますので相談してみてください。

しかし高校生になってからこのような病気を発症した場合には、素直に内科に行くようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です