脇を切らないワキガ・多汗症治療 ビューホット

多汗症やワキガで悩まされている方は多くいらっしゃると思いますが、それらの治療には脇を切る必要があり、中々治療に踏み出すのにも勇気が必要でした。
しかし多汗症・ワキガのお悩みをおよそ98%解消できる最新治療法「ビューホット」は、脇を切らずに治療が出来ると注目を浴びています。

ビューホットを照射することで高周波の極細針が脇の下全体に熱を浸透し、ワキガの臭いの原因である「アポクリン汗線」、汗の元になる「エクリン汗線」の双方をそれぞれ破壊します。
針と聞くと痛みのあるイメージですが、脇を冷やしながら照射が可能であったり、クリニックによっては局部麻酔にも対応してくれるなど、痛みを感じないための対応がされますので安心してください。

傷口も全くと言っていいほど目立ちませんし、翌日からシャワーを浴びることが出来るのでライフスタイルに影響が出る心配もありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です