糖尿病ってどんな病気なの?原因と治療法

糖尿病ってどんな事が原因で発症したり、どんな症状が出るのか知っていますか?

日々の食事で炭水化物を食べると、腸でブドウ糖として吸収されたり血液に溶かされますが、その時にインスリンというホルモンが分泌されてブドウ糖が体のエネルギーになるのです。

インスリンがうまく働かないと血液中にブドウ糖が増加してしまいますが、血液中のブドウ糖の量が多い状態を糖尿病というのだそうです。

糖尿病にも幾つかの種類がありますが、口の渇きや多尿や疲れなどの症状が表れると言われていて、様々な合併症を発症する可能性があるのです。

糖尿病になると多くの場合、失明や手足の壊死が考えられますので、予防や早期治療、生活習慣の改善が必要なのです。