高額療養費制度とは

健康保険では医療費の自己負担金は原則として3割です。しかし、入院は長い期間の治療では3割と言っても高額な費用が掛かってしまいます。これは医療費全体が高額に鳴る経済的な出費とともに精神的名不安もかなりのものとなってしまうでしょう。
 
そこで自分で負担する金額が大きくなってしまう場合にその負担を軽くしてくれるのが高額療養費制度です。病院や夜曲で支払った金額が一定の金額を超えた場合にその超えた金額が高額医療費として支給してくれます。
 
こちらの医療費を計算することで高額になってしまった費用を軽減できる可能性があります。