公立八女総合病院

専門的な治療や検査を行い、患者さんに質の高い医療を提供して地域に貢献している病院で、17の診療科と300の病床がある病院です。

急性期医療のための先進医療設備や機器を多数導入しているので、様々な治療が受けられますし、ガン治療の患者さんには心身の辛さを和らげるための緩和ケア外来を利用できますよ。

24時間365日緊急で対応できる救急病棟や、治療室は患者さんが静かに快適に利用できるような環境が整っていますし、患者さんのプライバシーに配慮した設計になっていますので、安心して治療していただけますよ。

リハビリ治療にも力を入れていて、地域の高齢化にも対応しており、チーム医療で患者さん一人ひとりに合ったケアや治療を行ってくれますし、信頼できる病院なのでぜひご利用ください。

恵寿総合病院

石川県にあり、医師と職員合わせて800名が在籍していて、診療科は24科ある総合病院で、中核医療施設として地域住民の健康を維持するための医療を提供しています。

病院への無料送迎サービスや遠方からの患者を受け入れられるヘリポート、救急センターも設置されていますし、1997年から先進的な医療システムを導入していて、2013年には海に面した癒しの空間を提供して患者さんの心身を癒しています。

最新のITシステムを駆使することで、より効率的な最新の医療体制を提供することができ、待ち時間を軽減する診療体制や、電子パネルの設置により迷うことなく診療に向かうことができますよ。

ITシステムにより情報共有して、患者さんに迅速で正確な医療を提供できますし、最新の医療機器も整っているので、安心して治療が受けらます。

腰痛の原因と改善方法

日々のデスクワークや立ち仕事など、同じ体勢でいることにより、多くの人々が腰痛に悩まされていますが、日本では国民病とも言えるくらいにその割合が高いのです。

痛みが長引くことにより、慢性腰痛として悩んでいる人もいますが、腰痛に関する治療や診察を受けている人はほとんど少ないため、放置しているのが現状です。

腰痛はレントゲンなどの検査でも異常が見られず、腰痛の原因としては姿勢の悪さが考えられていますが、腹筋や背筋などの筋肉が疲労したり、上半身に負担がかかったり、血の巡りが悪くなっていると痛みを感じるのです。

寝相も体内の血流に関係しており、腰痛で悩んでいる人は寝返りが少ないと言われていて、寝返りが打ちやすい体勢や枕を揃えて腰痛を改善しましょう。

高齢者のうつ病を予防・治療するには

物事に対して興味を示せなくなったり、活気が無くなったりという症状は認知症の初期症状と言われていますが、これらの症状のある人はうつ病の可能性があると言えます。

高齢者の場合には、親しい人との死別や経済的な心配、退職後の孤立、病気の発症といった状況により、うつ病を発症することがありますが、認知症との違いを理解しておく必要があります。

うつ病には気分の変化に違いがあり、主に朝は気分が悪くなり、夕方になると改善するのだそうです。

高齢者のうつ病治療では、無理をさせないことと、体に負担をかけないような薬物による治療を行い、予防するためには高齢者に生き甲斐や、やりがいを見つけて生活してもらうことが大切ですから、身近な高齢者を気にかけておきましょう。